Now Playing Tracks

銀座apple騒動で思い出す経験談。大連仕事旅の折、どうして皆、並ばないのか?と現地中国人スタッフに聞いたら、とても悲しそうな表情と声色で「これまで真面目に並んで報われたことがない…」とポツリ。

件の中国人連中を擁護する訳ではないけれど、問題は案外に根深いと思う。

壮麻 陣さんはTwitterを使っています (via djsouchou)

数年来フリーズ脳対策として個人的に心がけていることとして、

1 企画の発想はパソコンを使わず紙の上に書いていく
2 仕事中に社内を歩き回るか外を散歩して考えをまとめる
3 情報収集ではネットサーフィンは最小限にして本を読む
4 誰かをランチに誘ってややこしい問題を人に簡単に説明する
5 真面目な会議でもなるべく人を笑わせるよう努力する

がある。この本を読む限りではだいたい方向性は間違ってなかったようだ。

情報考学 Passion For The Future (via yangoku) (via toratorazero) (via proto-jp) (via gkojay) (via shiraimo) (via girio) (via memo500000000) (via usaginobike) (via lovecake) (via gkojax) (via iroha) (via ibi-s)

5つめ、できる人間はやってる印象あるなあ

(via aobouzu) (via himmelkei)

(via rcxtester) (via pushstart) (via overhilowsee)
1. 身の回りが散らかっていること
2. 体重オーバー/運動不足
3. 問題のある人間関係(顧客や友人)
4. 弱みを気にする/嫌いなことに時間を使うこと
5. 調子の悪いツール(PC、ソフト、家電)
6. ネット中毒(blog、メール、SNS)
7. 人を喜ばせようとする/他人の目を気にすること
あなたの元気を吸い取るもの7つ - 発想七日! [ITmedia オルタナティブ・ブログ] (via jinakanishi) (via jinakanishi, hyasuura) (via quote-over100notes-jp) (via dsnbrgcom) (via tumbmats) (via izuko) (via himmelkei) (via harunya) (via nokanet) (via uturigi) (via overhilowsee)

poochin:

moznohayanie:

drhaniwa:

断捨離中に1970年代の月刊誌がでてきて、何気に開いたページが素晴らしかったのでシェア。

Twitter / jazgra

バカボンのパパって、ホントすごいなぁ。

自分とふたりっきりで暮らすのだ
自分のぱんつは自分で洗うのだ
自分は自分を尊敬しているから
それくらいなんでもないのだ

自分がニコニコすれば
自分も嬉しくなってニコニコするのだ
自分が怒ると自分はこわくなるので
すぐに自分と仲直りするのだ
自分はとっても傷つきやすいから
自分は自分に優しくするのだ

自分の言うことさえきいていれば
自分は自分を失うことはない
自分は自分が好きで好きでたまらない
自分のためなら生命も惜しくない
それほど自分はすばらしいのだ

We make Tumblr themes